当店はドイツSteinMusic製品の取扱店舗です

🟠いらっしゃいませ

当店は、自作とオーディオが好きな店主が2000年に開店した店です。
良い音を求め続けてこの間、色々な素晴らしい技術や素材に巡り会いました。当店が販売する商品のほとんどは手作りの物ばかりです。 第二世代電源やオーグラインターミネータ、ラダーケーブルは日本の手作りです。 インライン技術やそれを応用した超高級ケーブル、空間オーディオシステムなどは全てドイツの手作りです。なぜこれらを使うと音が良くなるか、その理由がしっかりした物ばかりです。 工業製品には無い、こだわりの良さがこれらの技術には溢れています。

自作なさる方や良い音に癒されたい方のお手伝いをさせていただいております。
良い音に包まれたい方は是非お問合せください。
当店のコンセプトと店主の独り言

▪️良い音とは

良い音とは「周波数特性がよく範囲も広い」とか「S/N比が高い」とか良く言われますが、そういう平均電圧で計測した数値での評価が音の本質ではないと店主は考えています。 人の聴感はそんな単純なものではありません。人は音を体で聴いています。

良い音の本質はなんといっても聞いた時の「滑らかさ」です。ピアノやバイオリンなどの生の音やヴォーカルは滑らかに響きます。その体にスッと入ってくる音の気持ちよさはデジタル機器の 音しか知らない人にはわからない感覚だと思います。音量をあげてもやかましくならないし人の会話の邪魔にもならない、また音量をさほどあげなくても全ての音が聞こえる、そういう音が自然の音 です。オーディオ機器の音には周波数特性やS/N比に出てこない「ノイズ」があることをご存知でしょうか。周波数特性もS/N比もすべて電圧波形のレベルを平均化して数値として記録していますが その記録には電流の瞬時欠損は出てきません。なぜなら電圧として検出できないからです。電流が途切れるとその間音が途切れますがごく短時間の電流供給能力不足のであるため電圧の レベルには出てきません。このような整流回路で発生する電流の瞬断は交流サイクルの各サイクルごとに繰り返されるためそのまま音の滑らかさの欠損になります。 その音は低音がボヮンボヮンとブーミーになり、中高音は余韻が無く耳障りになります。すこし音量を上げると耳に歪っぽさが纏わりつき「やかましく」なります。良くない音とはそういう音です。 良い音とはこれの全く逆で低音の解像度がしっかりして歯切れ良く、中高音はたっぷりとした余韻が響き快い環境に包まれる、そういう音です。

▪️少し詳しい話をします

「整流管とコンデンサにチョークをいれた管球アンプの電源」でも「ブリッジダイオードとコンデンサを組み合わせたトランジスタ回路用電源」でも、交流電流を何らかの素子によって片側に 切り替えて直流に揃えるという仕組みは変わりませんが、その切り替え回路の素子が100%のタイミングで切り替わることは物理的に不可能です。必ず電流の欠損を生じています。 この欠損の規模はダイオードの応答速度やコンデンサの充・放電特性などから変わってくるため、たとえば普通のダイオードを使うよりショットキーバリヤなど応答速度の速いダイオードを使ったり 内部抵抗の低いコンデンサを使うなどして少しは音が良くなる方向ではあるのですが、整流回路における電流欠損発生の仕組みそのものを無くさないと本当の滑らかさは出てきません。整流回路が 発明されて100年以上、この電流欠損は見逃されてきました。また最近のオーディオ機器は内部にスイッチング電源を抱いていたりスイッチング式のACアダプタからの給電のものが増えていますが、 スイッチング回路の鋭いパルスノイズによって電流が刻まれていても,やはりそれは特性表には記録されないことから問題にされず見逃されてきています。スイッチング電源が出たばかりの頃は 「ノイズが多いからオーディオには向かない」と言われていたのですが、最近はノイズ対策がしっかりしたとかで堂々とオーディオ機器にも入ってます。しかしそのノイズには上に書いた通り測定 できずに見逃されているノイズもありますから結局対策などされていません。メーカがスイッチング電源を使うのは電源トランスを入れるよりかなり低コストでコンパクトに仕上げられるからで、 メーカーはスイッチング電源の立ち上がり特性の良さだけを喧伝して結局は手を抜いているのです。

▪️オーディオ業界ネタと・・

メーカーは厳しい価格競争にさらされてますからいろんな戦略に左右されます。安い価格で見違えるような音の製品を出してしまったら、その会社の高級といわれる高額製品が売れなくなり 商売が成り立ちません。だから最高級といわれるアンプだけはそれなりに力を入れて電源を作ってくれていると思いたいところです。ところが海外製の超高級パワーアンプの中を開けてみたら「 バカでかいトランスと大量のコンデンサに大型のブリッジダイオード」を入れてありましたが回路構成としては普通のコンデンサ電源でした。このアンプの音に真剣に悩んで当店をお呼びになられた お客様は「たとえ壊れてもいいから音を良くしてくれ。壊れても責任は問わない。」とまでおっしゃっていただきましたので手間とコストをかけて第二世代電源(出川式電源)に改造したり ターミネータをいれたり、当店の改善を施しました。その結果出てきた音は、、、「この音を探していた」とお客様が感激なさってました。平井堅好きの奥様が「私のためだけに目の前で 歌ってくれている」と感動されておられたことが忘れられません。私も無事作業がおわって感激していました。それほど大変な作業でしたが手作りの技術を投入した音は滑らかに人の心を 癒してくれます。いつまでも聞いていたい、そういう音の環境になります。
ここで一つだけ打ち明け話をします。
ある日本のオーディオメーカさんは最高級機種にだけ「第二世代電源相当回路」を入れています。ただしその会社のオーナーさんご自宅のオーディオセットには海外製品も多くあるのですが、 その全てに第二世代電源を実装しているそうです。ある方から伺ったお話ですので信憑性は高いと店主は思っています。

▪️いずれにしましても

第二世代電源はオーディ用電源として必須です。
また最近は太陽光発電が一般的になって家庭の電源環境が過去にないほど悪化しているため、電源のノイズ対策もオーディオシステムには必須です。

電源の第二世代電源化は新しい装置よりも少し古い装置の方が実装しやすいです。なぜならトランス式の電源を持った機種であれば内部スペースも広く、フルに第二世代電源の部品一式を実装可能だから です。 ご自身で第二世代電源化作業をなされる方や新たにアンプ製作などにチャレンジなさりたい方などもお問い合わせください。適切な部品の選定や回路設計などお手伝いします。 メーカー品には無い優秀なトランスなどもご紹介します。
ご自分で作業なされない方は当店に作業をご依頼さい。部品代に作業費を加算してお見積もり差し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。


新着情報 last updated:25/02/2024
blog updated:15/02/2024
店のホームページの内容を一新しました。上のタブメニューで項目ジャンプ、画面左端の三角▶️で詳細内容の開閉ができます。下に名前がある写真はクリックで拡大表示できます。
SteinMusicのハイエンド製品を輸入・納入しました。店主のブログをご参照ください。
内部配線用ラダーにXLR配線版もラインナップに追加しました。=>上記のタブメニュー[配線・配線材]へ
FixCurrent+CPMに5A品も追加しました。100W以上のアンプにも使えます。=>上記のタブメニュー[電子部品]へ
5000円以上のお買い上げをいただいた商品の国内発送料は無料といたします。
80年代のパワーアンプローテルRB880のフルチューンをさせていただきました。古いアンプの生まれ変わり様にお客様から大変嬉しいご感想をいただきました。当店では交換部品も可能な限り揃えて未来に備えています。

真空管アンプもお任せください
出川先生が真空管アンプ内チョーク電源の欠点を克服する新しい回路技術を開発され、特許も取得されました。 第二世代電源とこの技術により真空管アンプの音を大きく改善でき、ハイスピードかつ滑らかで心地よい音が再現できるようになります。

🟠第二世代電源素子

第二世代電源素子は、出川三郎先生が開発した第二世代電源回路に使われる専用素子です。
ダイオードには方向が切り替わる際に電流が流れない時間(欠損)があり,コンデンサには充・放電が切り替わる際に電流が流れない時間(欠損)があります。高速なダイオードや低ESRのコンデンサを使って欠損時間はある程度改善されますが、 ブリッジ回路の仕組み上、電流がゼロになる電流欠損そのものはなくなりません。
出川先生が開発された第二世代電源回路ではブリッジ整流回路の上記の欠点を根本的に解消しました。第二世代電源素子はこの回路を手軽に実現するための素子です(特許取得済)
A&R 第二世代電源
第二世代電源素子
第二世代電源素子の詳細と価格
この回路をオーディオ機器や映像機器の電源の整流回路と入れ替えるだけで、音は高密度で滑らか、余韻が豊かになり、映像ではどこまでもきめ細かな再生ができるようになります。

なお適合部品を選択する際は、トランス二次側のPeakAC電圧値以上の耐電圧のものをご選択下さい。
下の表で、DCMax電圧はダイオード耐圧であり、整流後電圧ではありません。
過電圧で使用した場合内部短絡を起こしますので危険です。十分な余裕を見込んだ値でご選択下さい。
回路電圧や負荷電流などをご連絡いただければ選択のお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。
センターゼロ型(ACV-0-ACV)   BCシリーズ
🔸BC12A10HV2:DCMax12A/100V / 直流側±33Vまで9、900円
🔸BC12A22HV2:DCMax12A/220V / 直流側±74Vまで11、000円
🔸BC24A10HV2:DCMax24A/100V / 直流側±33Vまで12、100円
🔸BC24A22HV2:DCMax24A/220V / 直流側±74Vまで13、200円
🔸BC24A35HV2:DCMax24A/350V / 直流側±117Vまで16、500円
🔸BC80A22HV2:DCMax80A/220V / 直流側±74Vまで24、200円
🔸BC120A10HV2:DCMax120A/100V / 直流側±33Vまで22、000円
🔸BC120A15HV2:DCMax120A/150V / 直流側±50Vまで24、200円
片電源型(ACV-0)  Bシリーズ
🔸B12A06HV2:DCMax12A/60V / 直流側60Vまで7,920円
🔸B12A10HV2:DCMax12A/100V / 直流側100Vまで8、800円
🔸B24A06HV2:DCMax24A/60V / 直流側60Vまで11、000円
🔸B24A10HV2:DCMax24A/100V / 直流側100Vまで12、100円
🔸B24A22HV2:DCMax24A/220V / 直流側220Vまで13、200円
🔸B24A35UV2:DCMax24A/350V / 直流側350Vまで16、500円
🔸B24A45UV2:DCMax24A/450V / 直流側450Vまで17、600円
🔸B80A45UV2:DCMax80A/450V / 直流側450Vまで26、400円
🔸B80A60UV2:DCMax80A/600V / 直流側600Vまで28、600円
🔸B120A10HV2:DCMax120A/100V / 直流側100Vまで22、000円
🔸B120A15HV2:DCMax120A/150V / 直流側150Vまで24、200円
型式説明
  • BC・・・センタータップ付き回路用電源
  • ・・・・ブリッジ回路用電源(2端子)
  • 24A・・瞬時最大直流電流24Aまで
  • 12A・・瞬時最大直流電流12Aまで
  • 06H・・最大直流電圧 60Vまで
  • 10H・・最大直流電圧100Vまで
  • 22H・・最大直流電圧220Vまで

連続定格電流で検討する場合は型番の1/10を目安として下さい。
例: B24A・・・2Aまで、BC12A・・・1Aまで、等


電源のコンデンサは電源投入時には短絡負荷となります。
極端に大きなコンデンサを実装した場合、短時間でも整流素子
の内部焼損を発生させることがございますのでご注意ください。
パワーアンプなどではできる限り余裕のある容量の第二世代電源を
ご使用になることをお勧めします。

耐電圧計算例
BCxxA22HVer2の場合:センタータップ付き電源用
内部の素子は220V耐圧品
トランス出力電圧(実効値)の許容値は 220V/1.414*0.95=148V
これは 74V_0V_74Vのトランス電圧まで使えるということ。 0.95は安全率
つまり整流後直流出力電圧は −74V_0V_74V まで取り出せる。

BxxA06HVer2の場合:ブリッジ用
内部の素子は60V耐圧品
トランス出力電圧(実効値)の許容値は 60V/1.414*0.95=40V
これは 0−40Vのトランス電圧まで使えるということ。 0.95は安全率
つまり整流後直流出力電圧は40Vまで取り出せる。


クロック用にはBシリーズをお使いください。
上記以外の型式製品も取り寄せ可能ですので、お問い合わせください。

以下は参考資料です。実装例や出川先生が海外で発表された資料もあります。
第二世代電源実装・設計例(参考用)
 ①:DCD1650AR/Segovia 
 ②:ハイブリッドパワーアンプ Duo 
 B12A06Hの説明資料(PDF/80KB)
 AESフォーラムでの発表資料2006年(PDF/2.2MB)
 AESフォーラム(2007)での発表パネル(日本語)(PDF/130KB)
 AESフォーラム(2007)での発表パネル(英語版)(PDF/151KB)
 Regimen for the presentation at AES 2007(English)(PDF/1326KB)
 21世紀の新・オーディオ電源回路理論(PDF/81KB)
PDFファイルはリンクを開くことができない場合、ファイルを一旦保存してからアクロバットリーダで開いて見てください。

🟠CPM ノイズ吸収素子

CPMは、電気回路が根源的に持つL負荷としての特性に着目し、これにより励起される逆起電圧を効率的に+側に回生させる機能と、整流回路が発生する高周波ノイズをアースに流す機能を併せ持ち、結果として高度に 安定した清冽で力強い直流回路を作る能力を持っています。整流回路の直後にこれを入れることで低域の力強さとキレのよさ、高域の澄み切った再現性を得ることができます。
電池電源を含む全ての直流回路に効果があります。単独のフィルタとしても使えますが、第二世代電源にも必須の要素です。
CPM
CPM
CPMの詳細と価格
🔸CP-2022HC:Peak耐電圧220V3、740円
🔸CP-3006HC:Peak耐電圧60V3、520円
🔸CP-3010HC:Peak耐電圧100V3、850円
🔸CP-3032HCsp:Peak耐電圧300V4、510円
🔸CP-3045HCsp:Peak耐電圧450V6、050円
🔸CP-2060H:Peak耐電圧600V6、050円
🔸CP-2050HC:Peak耐電圧500V5、940円
🔸CP-2045H:Peak耐電圧450V4、840円
🔸CP-6003HCsp:Peak耐電圧30V5、940円
🔸CP-6006HCsp:Peak耐電圧60V5、940円
🔸CP-6010HCsp:Peak耐電圧100V5,940円
🔸CP-9003HCsp:Peak耐電圧30V8,360円
🔸CP-9006HCsp:Peak耐電圧60V8,360円
🔸CP-9010HCsp:Peak耐電圧100V8,360円
🔸CP-12003HCsp:Peak耐電圧100V10,780円
🔸CP-12006HCsp:Peak耐電圧60V10,780円
🔸CP-12010HCsp:Peak耐電圧100V10,780円
🔸CP-15003HCsp:Peak耐電圧30V13,200円
🔸CP-15006HCsp:Peak耐電圧60V13,200円
🔸CP-15010HCsp:Peak耐電圧100V13,200円
🔸CP-21003HCsp:Peak耐電圧3V22,000円
🔸CP-21006HCsp:Peak耐電圧6V22,000円
🔸CP-21010HCsp:Peak耐電圧100V22,000円
型式説明
  • 先頭2桁 例:20・・瞬時最大電流 20Aまで
  • 後半2桁 例:06・・最大電圧 60Vまで
  • 付記 例:H ・・・・コンデンサ無し
  • 付記 例:HC・・・・セラミックコンデンサ内蔵

  • 瞬時最大電流が大きな素子の方がノイズ処理効果が高いです。
  • 60A以上の製品はカーオーディオや大容量パワーアンプなどにお使いください。
 CPMの説明資料

🟠LCM電流補償用素子

LCMは、回路に直列に入れます。前後のコンデンサと適切に組み合わせることで直流電源回路の高周波ノイズを除去し、再生音の解像度を高めます。低域が正確にリズムを刻むようになり、透き通ったリアリティを実現します。
是非CPMと合わせてお使いください。
許容電流容量は十分に(10倍程度)余裕のあるものを選択して下さい。
より電流容量が大きい方がより効果が高いです。
電圧降下は全電流時の最大で0.5V程度です。電流容量が大きいタイプの方がより小さな電圧降下となります。
LCM
LCM
LCMの詳細と価格 🔸LC-6006Hsp:最大電流60A/耐圧60V:5、940円
🔸LC-6010Hsp:最大電流60A/耐圧100V:5、940円
🔸LC-6015Hsp:最大電流60A/耐圧150V:5、940円
🔸LC-1060H:最大電流10A/耐圧600V:5、280円
🔸LC-2045Hsp:最大電流20A/耐圧450V:4、840円
🔸LC-3050Hsp:最大電流30A/耐圧500V:5、500円
🔸LC-2060H:最大電流20A/耐圧600V:5、500円
🔸LC-3060HHsp:最大電流30A/耐圧600V:6、930円
🔸LC-9003Hsp:最大電流90A/耐圧30V:8、360円
🔸LC-12003Hsp:最大電流120A/耐圧30V:10、780円
🔸LC-15003Hsp:カーオディオ用:13、200円

カーオーディオの電源部に直列に入れると音が激変します
型式説明
  • 先頭2桁 例20・・最大順電流 20Aまで
  • 後半2桁 例06・・最大順電圧 60Vまで
 LCMの説明資料(PDF/120KB:更新2011/03)
 真空管アンプへのCPMとLCMの新しい使いこなし(PDF/120KB:更新2021/04)

🟠FixCurrent+CPM (直流用電流補償素子)

最近、ACアダプタから直流給電される小型のアンプ類が増えています。それらの小型機器には第二世代電源を内蔵することはスペースの関係上できませんが、第二世代電源と同様の理屈による本素子(FIX CURRNET+CPMsp)をACアダプタと本体の間に入れることで第二世代電源同様の素晴らしい効果を発揮します。ラインナップとしてはDCコネクタのサイズにより5521、5525の 2種類(いずれもセンターがプラス)と、任意の端子をつけられる端子なし0000 とがあります。0000はスイッチング電源を搭載した機器の内部(スイッチング電源と基板の間)に実装することも可能ですし、5521,5525以外のコネクタをつけて使用したりもできます。

※標準品の最大定格は DC25V/3.5A です。必ずこれ以下でご使用ください。
※大容量品もラインナップに追加しました。DC100V/5Aまで使えますが、別途コンデンサが必須です。
※48Vなど、より高電圧・大電流などの仕様には特注対応も致します。(別途見積)
※コネクタの形状はきちんと確認してご使用ください。異なる形状のコネクタを無理に差し込んでお使いになることは危険ですので絶対になさらないでください。
※小型アンプばかりではなく、サウンドバーやPC用スピーカーなど、ACアダプタを使っている様々な装置にお使いいただけます。
FIX CURRENT
FixCurrent+CPM
FixCurrentの詳細と価格 🔸FixCurrent+CPM(5521):最大電流3.5A / DC25V:28、160円
@外径5.5mm 芯径2.1mm センタープラス
🔸FixCurrent+CPM(5525):最大電流3.5A / DC25V:28、160円
@外径5.5mm 芯径2.5mm センタープラス
🔸FixCurrent+CPM(0000):最大電流3.5A / DC25V:28、160円
@MIL規格 銀メッキ撚り線 赤がプラス
🔸FixCurrent+CPM(5A):最大電流5A / DC30V:31、900円
銀メッキ銅端子出し。端子間に使用電流に応じた容量・電圧のコンデンサの実装が必要
🔸FixCurrent+CPM(5A):最大電流5A / DC60V:31、900円
銀メッキ銅端子出し。端子間に使用電流に応じた容量・電圧のコンデンサの実装が必要
🔸FixCurrent+CPM(5A):最大電流5A / DC100V:31、900円
銀メッキ銅端子出し。端子間に使用電流に応じた容量・電圧のコンデンサの実装が必要
FixCurrent+CPMsp カタログ
FixCurrent+CPM 5A品 説明書

FixCurrent+CPMの使用例
FX-AUDIO:TUBE-01j、FX-AUDIO:DAC-SQ5J、AIYIMA:TUBE-T7のDCコネクタは5521互換品です。
これらに5521 FIX CURRENT+CPMspを接続して全ての機器で音が激変することを確認済みです。中華アンプも侮れません。

下記のイメージはクリックすると拡大表示できます。
FX-AUDIO TUBE 01j FX-AUDIO TUBE 01j FX-AUDIO DAC-SQ5J AIYIMA TUBE-T7

🟠CellExertModule

セルエグザートモジュールは、エンジン稼動時のピストンやクランクシャフト等の駆動部の摩擦で発生する静電気を解消し、点火回路へと回生させる静電気グランドループ回路を構成します。静電気は従来回路ではバッテリ−ラインから対地へ逃がしていましたが、バッテリ(−)ラインに静電気のような異常電圧が重畳するとバッテリ(−)ラインがバッテリ(+)ラインより電圧が高くなり、一時的にバッテリ回路の動作が出来なくなってしまいます。CellExertModuleはこれを解消します。この効果は、点火回路への余計な阻害要因がなくなるため機械的ストレスがなくなり車が軽く、かつエンジンの伸びが良くなります。 また、スパークプラグによる逆起電圧も解消するため、オーディオ系のS/N比を改善すると同時にバッテリの長寿命化に貢献します。 CELLEX
CellExertModule
CellExertModuleの詳細と価格 🔸12V車用:CE-1503HV2:(モニター価格)19、140円
🔸12V車用:CE-21003HV2:(モニター価格)31、900円
🔸24V車用:CE-1504HV2:63、800円
12V車用はモニター販売品ですので、取り付けてしばらくお使いになられたら付属のアンケートハガキにてご感想をお送りください。
  CellExertModuleの説明資料(PDF/56KB:New2017)
  CellExertModuleの取付けマニュアル(PDF/40KB)

🟠KP1832

KP1832は独レーダーシュタイン(ERO)社のオーディオ用フィルムコンデンサです。スピーカネットワークのコンデンサに、1個パラに接続するだけで、特に高音域で著しい改善効果があります。 フィルムコンデンサ写真
KP1832
製造を終了してから長いコンデンサですので在庫限りの販売です。
KP1832の在庫品番と価格 1個単位の価格です。
🔸KP1832(5%):750pf/1.2kV:429円
🔸KP1832(5%):1600pf/1.2kV:429円
🔸KP1832(5%):3600pf/1.2kV:429円
🔸KP1832(5%):6200pf/1.2kV:429円
🔸KP1832(5%):7100pf/1.2kV:429円
🔸KP1832(5%):0.0132uf/1.2kV:1,430円
🔸KP1832(5%):0.042uf/1.2kV:1,430円
🔸KP1832(5%):0.075uf/800V:1,430円
🔸KP1832(5%):0.39uf/200V:1,936円
🔸KP1832(5%):0.45uf/200V:1,936円

🟠高精度水晶発振器

三田電波製高精度水晶発振器です。1ppm(33.8688MHzは2.5ppm)という驚異的な精度を誇ります。CDPの源クロックとしてこれを使用すると、その圧倒的な情報量に驚かされます。何枚もベールがはがれたような透明なリアル感は抜群です。
発振器の電源にはB12A06HV2を使った第二世代電源が最適です。
高精度水晶発振器写真
高精度発振器
発振器の周波数一覧と価格 🔸4.2336MHz:1ppm/5V:5,600円
🔸6.144MHz:1ppm/5V:5,600円
🔸8.4672MHz:1ppm/5V:6,160円
🔸11.2896MHz:1ppm/5V:4,840円
🔸12.0MHz:1ppm/5V:6,160円
🔸16.9344MHz:1ppm/5V:4,840円
🔸18.432MHz:1ppm/5V:6,160円
🔸22.5792MHz:1ppm/5V:6,160円
🔸24.5762MHz:1ppm/5V:6,160円
🔸27.0000MHz:2.5ppm/5V:4,840円
🔸27.0000MHz:1ppm/5V:6,160円
🔸33.8688MHz:2.5ppm/5V:4,400円
🔸36.864MHz:2.5ppm/5V:6,160円
🔸45.1584MHz:2.5ppm/5V:5,500円
🔸80.000MHz:2.5ppm/5V:6,160円

🔸8.4672MHz:1ppm/3.3V:6,160円
🔸16.9344MHz:1ppm/3.3V:6,160円
🔸22.5792MHz:1ppm/3.3V:6,160円
🔸24.0MHz:1ppm/3.3V:6,160円
🔸24.576MHz:1ppm/3.3V:6,160円
🔸27.000MHz:1ppm/3.3V:6,160円
🔸33.8688MHz:1ppm/3.3V:6,160円

 発振器配線方法
 
クロック交換方法(改訂しました)

🟠DOT23

DOR23は高性能なSteinMusic製のパルストランスです。
コモンモードノイズをカットし、不要な高周波ノイズをも遮断できます。CDM12のデジタル出力は高速で高出力ですので、このタイプの絶縁回路が最適です。
SteinMusicの手作りで少々高価ですが、効果は抜群です。
DOT23
Dot23
DOT23の資料と価格 🔸DOT23:SteinMusic製デジタルパルストランス(1個):3,300円
 配線方法
 配線写真(AES/EBU受信側に入れた例)

🟠インライン

インライン(Inline)は音の純度を改善する素子です。 音楽信号が配線内を流れる際にはその信号により必ず誘導磁界が発生しており、それが信号を乱して音の純度を下げています。
つまり従来の配線では必ず生じていた磁気による信号の歪がありますが、これをほぼゼロにまで低減させて歪のない正しい波形での伝達を可能とする技術がインライン技術です。これまでの似たような技術はフィルター機能が主でしたが、それは信号の一部をカットする(ある意味、音の情報量を低減させる)というものでした。ですがInLineはそうではなく、波形を整えるだけで何もカットしません。ですからInLineはノイズフィルターではありません。Inlineは磁界をキャンセルして信号波形を整えることで高純度な信号の伝達を可能とします。このため、Inlineを入れた際の音のリアリティの改善効果はこれまでにないレベルで、絶大です。

INLINE-RCA
InLine RCA Signature
Inlineの詳細と価格
Inline技術はデジタル・アナログを問わず、全ての伝達路に入れることができます。
SteinMusicが販売する高級ケーブルには全てInlineの技術が採用されています。

SteinMusicの社長 Holger Stein はこの技術や空間オーディオ技術の開発などで、アメリカの大きなオーディオ愛好家団体(the Los Angeles / Orange Country Audio Society)より開拓者賞🏆を受賞しました。 Holger Stein

InLine解説文(英文)
SteinMusicによる解説文
SteinMusicのホームページには、右上のロゴをクリックすると飛べます。
INLINE-XLR
InLine XLR Signature

INLINE-SP
InLine Speaker Signature
Signature製品にはGoldとSilverのラインナップがあり、それぞれ内部の主要部品に純金と純銀を用いており、音の傾向としては銀はより解像度が高く、金はより滑らかさがある音ですがとても微妙な差です。 価格はGoldもSilverも同一です。お好みで選択して下さい。
どちらも抜群のリアリティであることには変わりはありません。

RCA版のみ、主要部品材料に銅を使った低コスト版のPlusもラインナップしております。
すべて1本単位で販売します。

InLine シリーズ
🔸InLine LAN Gold(Cat8):1本 :96、000円
🔸Inline USB Gold(Apple Play対応):1本 :61、000円
🔸InLine RCA Signature(Gold/Silver):1本 :48、125円
🔸InLine XLR Signature(Gold/Silver):1本 :48、125円
🔸InLine Speaker Signature(Gold/Silver):1本 :88、000円

InLine Speakerは1本の場合、プラス側に入れて下さい。
SteinMusicではプラスとマイナスの両方に入れることを推奨しています。

🟠オーグライン・ターミネータ

この素子は、交流電流が流れる部位や半導体素子の近傍に発生するノイズ成分を吸収し、信号の純度を高めます。導体を交流電流が流れる際には、抵抗損や誘導、反作用などで必ず信号にノイズが重畳しますが、この素子はそのノイズを効果的に除去します。また、半導体素子の近傍ではかなりのノイズが発生していますが、それらの高周波ノイズも効果的に除去します。
この素子の構造はファインセラミックの母体に特製のノイズ吸収素材を抱き合わせた特殊構造体の中を、二重螺旋構造のオーグラインを通過させたもので、驚くほどのノイズ吸収作用があります。
AUG-TERM
ターミネータ素子(220V 15A品と3A品)
オーグライン・ターミネータの詳細と価格
オーディオシステムの各部交流回路に入れることができますが、お勧めは次の部位です。
入れる際は直列に入れて下さい。方向性はありません。

︎⚫︎電源トランスの2次側、整流素子との間
︎⚫︎スピーカ背面の端子(+、ー両方)
︎⚫︎電源トランスの1次側(コンセント側)
︎⚫︎分割電源の場合は各トランスの出口や整流素子の負荷側
︎⚫︎トランスポートのデジタルアウト
︎⚫︎外部クロックを入れる際のクロックライン
︎⚫︎プリアンプやDACの出口

※以下は直流回路ですが、負荷電流の変動がそのまま出ていますので、同様の効果が得られます。
︎⚫︎整流素子を出た後の負荷直前の部分
︎⚫︎真空管アンプのB電源・・など
オーグライン・ターミネータ実装例

AUG-SP
ターミネータSP
当店のオーディオシステムは全て第二世代電源化しており、抜群のリアリティが出せていますが、それでも、このターミネータをトランス2次側やスピーカ端子に入れることで音の粒立ちが良くなり、さらに生ナマしさが増しました。より静かになったシステムからいきなり生の音が流れ出てくるサマは改めて聞き惚れてしまいます。パワーアンプ、プリアンプ、DAC、CDTと、入れれば入れるほどに改善されてくるとのことで、どうしても数を入れることになります。カーオディオにも入れました。

当店ではこれらのフィルタリング素子の各機器へのインストールもお請けします。
第二世代電源化やクロック交換と合わせてご用命ください。

AUG-PW
ターミネータPW
オーグライン・ターミネータシリーズ価格一覧
🔸ターミネータ素子:(15A)1本:21、010円
🔸ターミネータ素子:(3A)1本:17、820円
🔸ターミネータSP:(2個組):62、920円
🔸ターミネータPW:(1本):11、520円

🟠MNRシリーズ 電源フィルタ Magnetic Noize Reduction
MNRは家庭用電源に混入する高周波ノイズを的確にカットするモノです。
オーディオ機器の電源をこれに通すと外部からのノイズ混入を防ぎ、ノイズ発生源装置の電源をこれに通せばその装置から電源を通じて外部にノイズが漏れるのを防ぐ効果があります。
この製品は海外からの引き合いも多いです
MNR1202 貫通形電源フィルタ
MNRシリーズの詳細と価格
このフィルターは、家庭用電源に混入する高周波ノイズを確実にカットするものです。
最近の家庭用電気機器では、ほとんどがスイッチング電源を搭載しています。スイッチング電源は小型・軽量で高効率と省エネ上も優秀なのですが、電源側に大量のノイズ(数10KHz〜数100KHz)を撒き散らすという大きな欠点があります。 しかしながら最近は、オーディオ機器でさえスイッチング電源を搭載する例が増えてきました。家庭用オーディオ環境の電源はどんどん汚れてきています。 家庭用テレビやラジカセ、電子レンジ、電磁調理器、携帯電話の充電器やボール型蛍光灯、LED電球など、ほとんどの家庭用電気製品はスイッチング電源を搭載しています。また、パソコンやDACなどのデジタル機器も電源側にノイズを撒き散らしています。 また、太陽光発電ではソーラーパネルで発電した直流をインバータ(数10KHz)によって交流電圧を作っています。これもノイズがたくさん重畳された電源です。 これらによる家庭用電源の汚れは大変なものであり、それらがすべて音を濁らせる原因になります。
MNR1202 貫通形電源フィルタ
MNR-1202 貫通型電源フィルタ
これらのノイズをカットする方法としてはノイズフィルターを入れたり、絶縁トランスを入れて高周波をカットするなどがありますが、大容量の絶縁トランスは高価であり、大きく重量もあります。 コアの振動などもあるため家庭に置くには現実的ではありません。また絶縁トランスやノイズフィルター素子による高周波カットでは第二世代電源のパワー供給能力がスポイルされ、やや力の無い音になりがちです。
これらを一挙に解決するために開発されたのがMNR−1202とMNR−1201+0604です。超強力マグネットと電気石パウダーを利用してノイズを熱に変換処理し、電源からくる高周波 ノイズ成分をすっきりとカットします。力感が落ちることも無く、音の透明度が格段に向上します。

🔸MNR-1202 (1台:税込)108、900円
🔸MNR-1201+0604(1台:税込)217、800円
MNR1202-0604 電源フィルタ
MNR1201+0604
4口タップ付きMNR
MNR1202(PDF)
MNR1201+0604(PDF)


🟠CDPlus ディスクトリートメント
シーディープラス(CDPlus)は、CDやDVD、ブルーレイディスクなど、レーザー読み取り式ディスクの表面トリートメントです。
ディスクの表面には、ホコリや手垢などの油分ばかりでなく、空気中の目に見えない塵埃がランダムに付着しています。これらの付着物はレーザ光を乱すため、
読み取り信号の欠落を生じますが、通常は読み取り回路の誤り訂正機能により音飛びも生じず「あたかも何事もなかったように再生」されます。しかしながら、
その誤り訂正が動作することで本来の音は喪失されてしまっています。
CDPlusはCD表面の状態を清浄に、かつ均一に保つことで、CDに刻まれた全ての情報を、レーザ光がもれなく読み取れるよう補助するトリートメントです。
CDPlus写真
CDPlus
CDPlusの詳細と価格
お気に入りのCDを、聴取前にトリートメントしてからかけてみてください。
その密度の高い情報量にきっと驚かれるとことと思います。
🔸CDPlus(30ml):1本:11,000円

CDPlusの取扱説明書(PDF)

🟠CCS 接点改良剤
コンタクトクリアシステム(CCS)は、SteinMusicが開発した、まったく新しいコンセプトによる接点改良剤です。

CCSセット写真
ContactClearSystem
CCSの詳細と価格
どんなにしっかりはめ込まれたコネクタでも、接点は面で接触しているわけではなく、局部的な点接触となっています。仮に点であってもそれらが全部完全に接触していれば問題は生じませんが、 通常の点接触のほとんどは不完全な状態で接触しています。この不完全な接触部分では半導体効果が生じることは広く知られた事実ですが、その現象は接点表面が汚れている場合にはより顕著に発生します。実はこの半導体効果が、接点における音の歪みを発生させる元凶なのです。
CCSは2つの溶液によってこの半導体効果を低減します。まさに逆転の発想です。
第1液は揮発性の洗浄液です。これで接点をできるだけ清浄にします。
第2液は特殊な絶縁剤です。接点に絶縁剤というと不思議に思いますが、実はこれは「不完全な接触を完全に切り離す」ことにより、半導体効果の発生を防ぐ働きをします。

CCSはまた、接点を外気による腐食からも保護します。RCAやスピーカプラグ、電源コンセントなど、全ての電気接点に御使い下さい。
300℃までは安定していますので真空管の脚にも使用できます。より静けさと生々しさを増したサウンドにきっと驚かれることと思います。

 CCSの理論的な説明と取扱説明書(PDF)
🔸CCS:2本組1セット:16,940円

🟠マエストロ

マエストロ(Maestro)は、Holger Stein によって開発されたオーディオ用・トリートメント・ラッカーです。
音楽再生に関係する様々な機器に塗って効果がありますが、特にスピーカーコーンへの塗布では絶大な効果があります。
マエストロは当店のヒット商品です。オーディオマニアの方々に ご好評をいただいております。
マエストロ写真
Maestro
Maestroの詳細と価格 ドイツで生まれたマエストロは、選び抜かれたナチュラルレジンと少量のテレピンで作られており、非常に伸展性がよく、僅かな量で広い面積に塗布することができます。
塗布後は淡い光沢をもち、適度な柔らかさを伴うつやが生じます。2〜3度塗布した後の状態は、バイオリンの仕上げにそっくりな滑らかさとなります。
塗布後の音も、滑らかで耳に優しく、聞き心地のよい音になります。管弦楽などのリアリティが改善されます。

🔸Maestro:15ml:14,080円
Maestroの理論的な説明と取扱説明書(PDF)

🟠オーグ・ライン素線

オーグ・ラインは、フォーナイン(99.99)の銀をベースに少量の純金を配合した、当店オリジナルの特殊配線材です。
銀は金や銅よりも抵抗値の低い材料です。高純度の銀の素材に少量(数パーセント)の金を混ぜ、当店独自の製法にて仕上げました。銀に少量の金をまぜることで、銀特有のギラギラした感じを払拭し、 暖かみとつややかさを維持しながら同時に材料としての耐食性も飛躍的に改善しました。延伸性の良好な素材を、特殊処理にて完全なストレスフリー化を実現。ハイスピードで豊か、微細なニュアンスまで逃さない、 圧倒的な情報量をお楽しみ下さい。
金入り銀線・オーグライン
オーグライン素線
オーグライン素線の詳細と価格
以下は被服なしの素線です。素線のまま基板の裏打ちとして、またはテフロンチューブや熱収縮チューブと合わせてアンプ、スピーカの内部配線材として御使い下さい。
素線(裸線)の販売は当店だけです。
 オーグ開発元、武藤製作所のHP
価格は地金相場の変動により予告なく変動します。
寸法は直径、販売長さは1m単位が基本ですが、0.6mm径以上は10cm単位でも販売します。

== 外径と1mあたり単価 ==
🔸0.2mm:  286円/m
🔸0.6mm:2,365円/m
🔸0.8mm:4,279円/m
🔸1.0mm:5,555円/m

複数への小分け販売は致しません。各サイズ1本にてご注文願います。
0.4mm以下の素線で3M以上のご注文の場合にはスチロールの芯に巻いて納品致します。
▪️補助販売
オーグ・ライン被覆用テフロンチューブ(自然色)
== 内径と1m当たり単価==
🔸0.4mm:110円/m
🔸0.5mm:143円/m
🔸0.65mm:165円/m
🔸0.8mm:220円/m
🔸1.0mm:264円/m
🔸1.2mm:286円/m
オーグラインの被覆用には同一サイズではなく、ワンサイズ太い物をご使用下さい。
テフロンチューブは1M単位での販売です

🟠PTFEオーグ

オーグラインのテフロン被覆付きです。色は半透明ですが、0.4mm品のみ緑もあります。 オーグラインを、テフロンの中でも特に誘電率の低い、良質のPTFEテフロンで被覆しました。
密度、解像度、速度、レンジのすべてを満足させた、新しい音場空間をお楽しみ下さい。
PTFEオーグ
GreenPTFE
PTFEオーグ
PTFEオーグの詳細と価格
価格は次の通りです。価格は地金相場の変動により予告なく変動します。
※芯線径0.3mmのPTFE線の外形は0.7mm(=0.3+0.2+0.2)です。
==芯線径:被覆厚み:1mあたり単価===
🔸0.3mm:0.2mm:1,056円/m
🔸0.4mm:0.2mm:1,320円/m(緑も同一価格)
🔸0.8mm:0.4mm:5,027円/m
🔸1.2mm:0.4mm:8,591円/m
PTFEオーグは全て10cm単位で販売します。

🟠PTFEオーグ+pt

高級オーディオ用素線PTFEオーグにプラチナを配合しました。
アナログケーブルとしての情報量はそのままに、よりふくよかなやわらかさが加わりました。デジタル系配線としてもそのストレート感は抜群です。
PTFEオーグ+pt
PTFEオーグ+pt
PTFE+ptオーグの価格
価格は次の通りです。価格は地金相場の変動により予告なく変動します。
🔸0.4mm:0.2mm: 5,500円/m
🔸0.4mm:0.8mm:20,900円/m
10cm単位での販売となります。

🟠ラダー型RCAケーブル:SD8RCA−n

ラダー構造のRCAケーブルです。 マルチョウエンジニアリング様が開発したラダー型ケーブル。そのラダー型構造をさらに追及し、絶縁被覆のみならず保護外皮からの影響にも着目して大変に純粋な音のケーブルを開発しました。当店仕様の独自ケーブルです。 8段ラダーS型&D型構造にて独特の節があります。 ラダー型RCAケーブルの音はたとえて言うなら空気(Air)です。 奥行きも左右も高さもそこに時間軸も加わって、実にリアルに演奏者が見えます。 声を荒らげたり妙になまめかしくなく、まさにそこに人がいる・・リスナーとの間にあるものは空気しかない、そういう感じのケーブルです。 リアリティを追及されるお客様に是非お勧めいたします。 SD8RCA
ラダーSD8RCA-n
ラダーRCSケーブルの価格
ラダー型RCAケーブル(8段):SD8RCA−n
🔸1.0mペア:38,000円
🔸1.5mペア:41,000円
🔸2.0mペア:44,000円
🔸3.0mペア:46,000円
🔸4.0mペア:51,000円
ラダー型RCAケーブル(4段):SD4RCA−n
🔸1.0mペア:28,000円
🔸1.5mペア:30,000円
🔸2.0mペア:32,000円
🔸3.0mペア:35,000円
🔸4.0mペア:40,000円
納入には1週間程度の製作期間をいただく場合もございます。

🟠ラダー型スピーカーケーブル:SD8SP−n

ラダー型構造のスピーカケーブルです。高性能なラダーケーブル。そのラダー型構造をさらに追及し、絶縁被覆のみならず保護外皮からの影響にも着目して大変に純粋な音のケーブルを開発しました。当店仕様の独自ケーブルです。先端はSteinMusic製ベリリウムカッパープラグを付けております。
8段ラダーS型&D型構造にて独特の節があります。

普通の構造のケーブルで実現できないリアリティです。ラダー型RCAと合わせて究極のリアリティを堪能して下さい。

SD8SP
ラダーSD8SP-n
ラダー型スピーカケーブルの価格
ラダー型スピーカケーブル  SD8SP−n(プラグ付き)
🔸2.0mペア:58,000円
🔸2.5mペア:60,000円
🔸3.0mペア:61,000円
🔸3.5mペア:63,000円
🔸4.0mペア:64,000円
🔸5.0mペア:66,000円
🔸6.0mペア:68,000円
ベリリウムカッパープラグ付きでの価格です。→ 右写真のようなプラグなしは上記よりすべて5000円引きです
納入には1週間程度の製作期間をいただく場合もございます。
両端の端子はYラグやプラグ無し、またはお客様からご送付いただければ取り付けも行います。御相談ください。

🟠内部配線用:汎用ラダー・ケーブル


スピーカーやアンプなどの内部配線用に特にコンパクトに製作したラダーケーブルです。
普通の構造のケーブルで実現できないリアリティを再現することは他のラダー型と同様です。このラダー配線を内部配線用としてまとめました。
スピーカ内部配線用、アンプ類内部配線用、バランス機器内部配線用と3種類あります。
ラダーケーブルは梯子型の独特の形状のため、製作できる最短長に限界があります。

機器内部配線を内部配線用ラダーと交換する作業もお受けします。
機器への第二世代電源の実装とご一緒にご指定下さい。

innerLadder
innerLadder
内部配線用ラダー
内部配線用ラダーケーブルの種類と価格
内部配線用ラダーケーブル型式の数値は、梯子の段数を示しています。段数が多い方が効果は高いですが段数が増えるほどにケーブルが嵩張りますので2〜3段がMAXと お考えください。

スピーカ内部配線用ラダーケーブル
🔸IN2SP−n(1本):6,000円最低長:28cm〜
スピーカ1個に1本必要です。ステレオ・シングルの場合左右で2本必要です。
 例:ブリロンは2Wayで左右合計でスピーカユニットが4個あります。ですから4本必要です。
=> ラダーケーブルは切断することができませんので、発注時に長さを指定してください。

アンプ・DAC等 汎用ラダーケーブル
🔸LTC1/P(1本):4,000円:最低長:125mm〜 
🔸LTC2/P(1本):6,000円:最低長:250mm〜 
🔸LTC3/P(1本):9,000円:最低長:375mm〜 

XLR配線用 汎用ラダーケーブル
🔸LTC1/P-XLR(1本):6,000円最低長:125mm〜 
🔸LTC2/P-XLR(1本):9,000円最低長:250mm〜 
🔸LTC3/P-XLR(1本):13,500円最低長:375mm〜 
 XLR用はプラスとマイナスが1本の中にセットになっていますので、chあたり1本使用します。
もし、プラス側しか配線されておらず、マイナス側がボディアース等を共用している機器の場合には、
ラダーのマイナス側はソース側だけをアースに落とし、負荷側は絶縁して下さい。
=> ラダーケーブルは切断して使うことはできませんので、発注時には必ず長さを指定してください。

🟠ベリリウム・カッパ−製バナナプラグ:IBP-24

IBP-24はベリリウム・カッパ−に厚手の金メッキを施したイタリア製高級バナナプラグです。SteinMusic製の高級スピーカケーブルにはすべてこれが使用されています。

接触面積が大きく場所を取らずに何段にも重ねて使用できる優れもので、当店のベストセラー製品です。
取り付けははんだ付けですが、確実な接続の安心感と、半田臭さを感じさせない忠実な音の表現力を持っています。

4個セットでの販売です。
🔸ベリリウム・カッパ−製バナナプラグ:IBP-24(4pcs):2、860円
ベリリウム・カッパー製バナナプラグ写真
IPB-24

🟠当店でのチューニング

▪️当店のチューニングの基本方針

当店でお受けするチューニングは機器の整流回路の第二世代電源(出川式)への交換や、内部配線のラダー化、オーグラインターミネータやインラインの実装、デジタル機器のクロック交換、電源トランスのZENトランスへの交換など「音の純度を高めて癒しの音を目指す」内容が中心です。チューニング後の動作保証もいたしますが、機器の修理や単純な部品の交換などはお請けしません。
ですので、機器を当店にチューニングでご発送なさる場合は「あらかじめ全ての機能が動作することをご確認の上での発送」をお願いします。

▪️第二世代電源の実装について

オーディオ機器の内部にある整流回路を交換し、コンデンサやCPM、LCMを追加するものです。電源がスイッチング電源の場合は、その出力部分にFixCurrent+CPMを実装します。 ACアダプタの場合はそれを一回り大きなケースにFixCurrent+CPMと共に入れて電源ユニットとして再構成することもできます。

▪️機器外部への設置について。

機器容積が小さくて第二世代電源用部品やZENトランスなどに交換するスペースが確保できない場合や、ACアダプタが電源である場合など、そのような場合は外部に別途電源ボックスを設けてその中に電源を移設し、コネクタで供給することも可能です。

▪️クロック交換について

元々はCDPのクロック交換が当店創業時の主な内容でしたが、最近はデジタル系回路のパッケージ化が進んでおり、クロック交換のできない機種がほとんどです。中級以上の機種ではレファレンス用の外部クロック入力端子を持った機種もありますが、その場合は外部クロックの電源として第二世代電源をお勧めします。

▪️コンデンサやI/V抵抗の交換などについて

基本的にこれらの交換はやりません。 当該機器への第二世代電源の実装と同時実施であり、かつお客様からのご要望があればこれらの交換も検討します。なぜなら、コンデンサやI/V抵抗の交換は機器のキャラクタを変えることになりますが、音の純度を高める方向ではありません。ですから交換後の音色キャラクタがお客様の好みの方向であることをお客様がご納得されている場合にだけお請けします。

▪️保証について

当店でチューニングを実施した製品は納入日から1年間は動作を保証いたします。一年以内に動作不良を起こした場合、その原因が特定できない場合でもお預かりして点検を実施します。点検の結果故障の原因が当店の作業範囲の場合は往復の送料を含めて全て当店の負担で修理します。もし故障原因が当店の作業範囲でない場合でかつ当店で修理可能と判断される場合のみ往復の送料を含めた修理費用のお見積もりをさせていただきます。 それ以外での修理は一切お請けしません。

見積の例とお願い

🔸見積参考例

以下は50W程度のステレオパワーアンプ(単一電源)を第二世代化にする際に使用する部品と実装費の見積の例です。
全ての部品を本体内の空きスペースに実装できることを前提とした内容です。
左右別々に電源を持っているアンプの場合は部品が以下の倍になりますが、同一装置内であれば2回路目以降の実装費は11000円x電源の数、となります。

1:BC24A22HVer2 (13200) x 1個 => 13200
2:CP-3010HC (3850) x 4個 => 15400
3:LC-9003Hsp (8360) x 2個 => 16720
4:コンデンサ35V4700μF (968) x 2本 => 1936
5:コンデンサ35V2200μF (726) x 2本 => 1452
6:コンデンサ35V1000μF (462) x 2本 => 924
7:第二世代電源実装費:同一装置内1回路目 (16500) x 1口 => 16500
以上 総合計:66,132円
お見積もり総額は66,132円(税込)となります。

この他オーグラインターミナルやFixCurrent+CPMの取り付けなどは別途お見積もり差し上げます。

🔸見積もりをご請求なさる場合

対象機器のメーカー・型式とできれば内部構成のわかる写真や回路図を添付していただければ助かります。機器の第二世代化では機器内部にいくつの電源があるのかやそれらの部品を機器内部に入れるスペースがあるのかなど様々な検討が必要です。それを前もってご連絡いただければお預かり前に確実なお見積もりをお送りすることができます。メーカーと型式さえご連絡いただければネットである程度の資料は見つかるケースが多いのですが、正確な電源構成は回路図がないとなかなか求まりません。 回路図がない場合はお預かりして当店で中を確認してからのお見積になります。

🔸チューニングの順番?

お客様からよくご質問いただくのが「オーディオセットのどの装置をチューニングすればいいのだ」という内容です。当店が考えます答えは、アナログ信号を取り扱う一番下流からとお応えします。つまり デジタルもアナログも次の順です。

(1)DAC/CDPやヘッドアンプ、(2)プリアンプ、(3)パワーアンプ

もちろん、クロックやトランスポート、レコードならターンテーブルなどメカに関わる部分も大事ですし、電源用フィルタのMNRなども静けさのためには大事なのですが、最も第二世代電源化の効果が顕著に出るのがアナログ回路なのです。 ですから、初めて第二世代電源の効果をご経験なさりたい方にはアナログの下流側から実施していくことをお勧めしています。
当店のお客様では下流から上流まで16年かけて全てのオーディオ機器を第二世代化なされた猛者の方もいらっしゃいます。この方からは「素晴らしい音で鳴っている」といつもメールをいただいています。


🟠お客様ご自身によるチューンのご報告

ビンテージスピーカオイロダインへのマエストロ塗布宮崎県小林市の針貝様
アナログソース系統アナログソース系等の第二世代電源化伊丹市の森本様
SL−PS860AD回路とサーボ回路、クロック交換羽村市のHS様
真空管プリアンプ出川式電源実装 isaku様のブログ
AGIプリアンプ第二世代電源化 宮崎の中村様
CPMとLCM取付CPMとLCMの取付 isaku様のブログ
FAST製M300大電流CPMの取り付け 昭島市の前田様
D−500クロック交換 宮城のH.S様
オーディオシステム第二世代電源化 伊丹市の森本様
オーディオシステム追加 CPM実装 伊丹市の森本様
オーディオシステム追加 LCM実装 伊丹市の森本様
VRDS-T1クロック交換 小平市の鈴木様
VRDS-T1クロック同期化 小平市の鈴木様
TVスピーカマエストロ処理 小平市の鈴木様
ディナウディオ エソター T330Dマエストロ処理 小平市の鈴木様
CD72クロック交換・アナログチューン 藤沢市の小関様
CD34リクロック実装 東京のgizmo様
CD95リクロック実装・アナログチューン 東京のgizmo様
システムの接点各部接点のCCS処理 東京のHS様
PMAXのチューンPTFE、オペアンプ、CCS、電源強化 渋谷区のづか様
Elysiaスピーカーチューン 東京のHS様
RCAケーブルAugLine0.2mm7本拠りでRCAケーブルを製作 石川(金沢市)のT様
MCローマン(カートリッジ)PTFE試聴記 昭島市の前田様
LINKDAC3アップサンプルボードクロック交換 横浜のS様
VRDS25xsクロック交換 横浜のS様
ルミナス1.0クロック交換 岩手のT様
ベリンガーSRC2496クロック交換 伊勢市の加藤様、調布市の Yuuki様
ベリンガーDEQ2496クロック交換 伊勢市の加藤様
CDM12デジタルアウト+銅板キット黒塗りのCDM12 相模原のRY様
TU−878CDクロック交換 広島の河野様
CD16クロック交換、トランス交換CD16 町田市のyukazou様
CDM12+銅板キットシャンペンゴールドのCDM12 龍ヶ崎の中島様
JulianJulian in a BOX 調布市の結城様
CDM12+銅板キット磁気浮上・漆黒のCDM12 沖縄の矢島様
Duo製作記Duo2セットでパワーアンプ製作 bfrat様
CDC3300クロック交換 宮崎の武田様
CD880Jクロック交換 神戸のKD様
CDC3300クロック交換 松戸市の池田様
GT−CD2DAC部/メカ部 クロック交換 滋賀の高田様
DAC2000、他DAC2000他、第二世代電源 文京区の日高様
Satriヘッドホンアンプ自作ヘッドホンアンプ CPM搭載 文京区の日高様
DCD1650AEDCD1650AE 第二世代電源実装 海老名市のF様
CDC3300CDC3300 クロック交換 藤枝市の内藤様
自作金田式プリアンプ自作金田式プリ 第二世代電源実装 東京の鈴木様

InLine御使用のご感想
名古屋市の高橋様(RCA Plus)  

マエストロ御使用のご感想
岐阜県のむじるし様(Stella-opus)
昭島市の前田様(KIT301)   古河市の清水様(SX-700)
水戸市のH.K様(EXCLUSIVE2402)   龍ヶ崎市の中島様

CellExertModule取付のご感想
NT様(CE1503HV2/RunEvoGT-A)

ラダー・ケーブルにいただいた素晴らしいご評価
東京の鈴木様(SD8SP-n)
 


🟠当店のチューニングにいただいたご評価

全て掲載許可いただいております。
(NEW) 第二世代電源搭載 クロック交換その他
CDP(D-Clock)  CDP(D-Clock)+管級プリ 

Linn Unidisc1.1電源チューン 
Lindemann820S SACD Player電源チューン 
Machintosh MCD600 SACD Player電源チューン 



🟠当店のデモセットにいただいた御試聴記

全て掲載許可いただいております。
Segovia Demo Set
  • 兵庫の【mar_mo】様



  • 🟠店主が自分の装置にて実施したチューニング

    CDP/DACへの第二世代電源実装 

    ハイブリッドモノパワーDuoへの第二世代電源実装 

    🟠ごあいさつ

    当店はドイツ SteinMusic の日本代理店として2000年に開店致しました。自作オーディオを楽しんでおられる方やこれから始めようとされている方のお手伝をさせていただきます。

    モノを作る楽しみを味わいながら、中級以上の音を手に入れる。これが当店のコンセプトです。ですから当店の目指すものは決して「最高級のオーディオ」ではありません。

    しかしながら、良い素材を選んで素直な構成をすると、驚くほどいい音が出るシステムを作ることができます。要はいかにして良質な素材を手に入れ、どのように使いこなすか・・・です。
    素材を厳選し、苦労しながら作り上げた中級以上のオーディオは、完成させる満足感を伴って、最高級にも勝る音楽を奏でます。
    どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

    Dec-2000/Pract



    商号:プラクトサウンドシステム
    店主:岡本 長久(エネルギー管理士)
    Tel: 090-3452-0279  
    Fax: 0294-37-2274  
    特定商取引法に基づく表示

    販売者

    プラクトサウンドシステム
    PractSoundSystem

    所在地

    茨城県日立市諏訪町6−2−6
    ZIP:316-0001

    電話番号

    Mobile: 090-3452-0279
    FAX:0294-37-2274

    e-mail

    info@practsoundsystem999.jp
    スパムメール防止のためメールアドレスのドメイン名に 999 を書き足してあります。
    メールを送信する場合は 999 を削除したアドレス宛てに送信して下さい。

    商品代金(消費税含む)以外の必要費用

    5000円未満の商品の送料、税込総額が5000円を超える場合は当店が負担します。
    銀行振込手数料、郵便振込手数料などお支払い方法に応じてお客様のご負担となります
    代引手数料(ヤマトコレクトサービスの場合)

    お支払方法

    銀行振込、郵便振込、
    ヤマトコレクトサービス(代引き:総額30万円まで)

    お支払期限

    銀行振込・郵便振込の場合はお振込確認後の発送
    ヤマトコレクトサービスの場合は商品受け取り時にお支払い

    発送方法

    ヤマト宅急便
    ヤマト宅急便コンパクト

    発送時期

    お見積もりの際に予告
    通常はお振込み確認完了又はお振込み完了の御連絡をいただいてから2日以内

    不良品について

    代替品の発送、または返金

    返品について

    完成品に限り、商品がお気に召さない場合8日以内でしたらご返品頂けます。その際の返品送料はご負担願います。
    キット品は手を加えていない場合か、明らかに初期不良と確認される場合のみ返品可能です。
    なお特注品は返品不可となります。

    貸し出しについて

    完成品のケーブルに関しては視聴用貸し出しも致します。期間は10日程度までで、往復の送料をご負担願います。

    製品の保証について

    *当店で販売しております完成品(ケーブル、フィルタなど)は1年間の保証です。
    *当店で販売しておりますキット品については、当店で添付しておりますマニュアル通りに製作された場合に限り3ヶ月間動作保証いたします。お客様により改造等が加えられた場合や未改造であってもオークション等で転売された場合は保証対象外と致します。
    *当店でのチューニング品はチューニングをご注文なされたお客様がご使用になる場合に限り、納入から1年間動作保証いたします。オークションなどで転売された場合は保証の対象となりません。

    *切り売りのケーブル、端子、抵抗、コンデンサなどの電子部品の返品はできません。
    *発振器については初期不良があった場合のみ新品交換させていただきます。

     
    ポスト画像 見積のご請求はこちらまでどうぞ。 ポスト画像
    アドレスをコピーしてお使いください
    -> info@practsoundsystem999.jp
    ↑スパムメール防止のためアドレスに999を書き足してあります
    メールを送信する場合は999を削除したアドレス宛てに送信して下さい。
    泉ヶ岳
    故郷の山:仙台・泉ヶ岳(制作:小野伸之)